種類ごとに味が異なる | 様々な地域の人とも交流することができるイチゴ狩り

種類ごとに味が異なる

糖度や食感が変わる

イチゴを栽培する気候や品種によって味に変化が現れていくので、イチゴにも様々なタイプの味があります。
甘かったり、酸っぱさが入っていたりなど、糖度も変わるので、多くの人の好みに合わせてイチゴを選ぶことが出来ます。
また、ケーキなどのスイーツに使用するイチゴは見た目を重視する傾向にあるので、良い見た目になるように品種改良を行っているイチゴもあります。
なお、形がいびつな状態でも、とても甘くて美味しいイチゴがあるので、そのまま食べる場合はこのような種類のイチゴに着目して挑戦してみるのも良いでしょう。
このように、多くの種類があり、同じ農園で食べることが可能になっています。
イチゴ狩りを行うにあたって、どのようなイチゴがあるのか調べておくと、より楽しめることが出来るでしょう。

宿泊のコース

イチゴ狩りではこのように、様々な種類のイチゴを楽しむことが出来ますが、合わせて宿泊のコースを用意している所もあります。
観光の一つとして利用し、様々な観光地やグルメを楽しむのも良いでしょう。
また、イチゴ狩りを行った後は、宿泊先に言ってイチゴスイーツや、美味しい料理を振る舞ってもらうことが出来ます。
自然にあふれた地域である所が多いため、ゆったりとした時間を過ごすことが出来るでしょう。
そのため、イチゴ狩りで頑張った疲れを癒せるので、このようなコースは多くの人から高い人気を集めています。
日帰りコースもあるので、短い休日で楽しみたい場合は、これらのコースに着目するとよいでしょう。